イベント参加

「七夕JAPANフェスティバル in CEBU」開催のお知らせ

セブ島 七夕まつり

こんにちは、キムラタクヤです。

今回の記事では、フィリピン・セブ島で2019年7月7日(日)に行われるイベント「七夕JAPANフェスティバル in CEBU」の紹介をしていきます!

セブ島に留学している大学生が主体になって企画をしているイベントで、なかなかに熱い思いを持っている人たちが集まっているようです。

微力ながらもこのイベントを周知させることの助けになればと思い、記事を書くことにしました。

フィリピン・セブ島にいるイベント好きの方は、ぜひ最後までご一読いただければ幸いです。

七夕JAPANフェスティバル in CEBUについて

このイベントの開催目的は「日本とフィリピンの人々が相互に理解し、特に若い世代が繋がることによって、新たな価値観を共有すること」だそうです。

より理解を深めるために、今回のイベントの主催者の一人である、大学生のMisoraさんにお話を聞かせてもらいました。

キムラ
キムラ
Misoraさん、本日はよろしくお願いします! さっそくですが、この七夕イベントを開催しようと思った経緯を教えてください。
Misoraさん
Misoraさん
私はもともと、トビタテ留学JAPAN(文部科学省が行なっている返金不要の奨学金制度)を利用してフィリピンに留学をしています。

トビタテ留学JAPANの奨学金をもらうためには、日本文化を広める活動をすることが義務付けられていたので、とりあえずちゃちゃっと小さなイベントでも開いて、終わろうかと思っていました。

キムラ
キムラ
(これそのまま書いたら怒られそうだなぁ…笑)なかなかに正直ですね。セブに来てから心境の変化があったのですか?
Misoraさん
Misoraさん
そうですね。実際にセブに来たら考えが一変しました。

フィリピンの方々の活気と熱意に圧倒されたんです。

彼らは自分の意見をしっかり持っており、嫌なことは一切やらなければ、逆にやりたいことはたとえ一人でも、すごい熱量で取り組みます。

一般的な日本人とは違い良くも悪くも人目を気にせず、遠慮や恥ずかしがることはほとんどない上に、やると決めたら本当にやってしまう人たちでした。

キムラ
キムラ
たしかにフィリピン人には、気持ちを正直に表現する人が多いですね。
Misoraさん
Misoraさん
彼等からは、本当に多くのことを学ばせてもらいました。

大学では自分がやりたいことがあってもなかなか挑戦できない私でしたが、フィリピン人たちと接していく中で「本格的なイベントを開きたい!」と思うようになったんです。

その思いを周りに打ち明けたら、協力してくれたり応援してくれたりする人がたくさんいました。

キムラ
キムラ
良い仲間に出会えたんですね。
Misoraさん
Misoraさん
本当にそう思います。

この経験を通して私は、セブに来る前の私のように行動したいと思っていても動けない方、もう諦めてしまいそうな方に、勇気と希望、そして自分の気持ちに素直に行動することの素晴らしさを伝えたいと強く思います。

だから私は、自分自身が海外で行動することで、たとえ微量でも、日本の学生に活気と熱意を届けたいんです。

そしてフィリピンの人たちに、新たな気付きを得られたことに対して、感謝の気持ちを伝えたいです!

キムラ
キムラ
フィリピンに来て良い刺激を受けられたんですね。頑張ってください。応援してます!

イベント当日のタイムスケジュール

イベント当日のタイムスケジュール

ここからは「七夕JAPANフェスティバル in CEBU」の詳細を掘り下げていきます。

開催日時

2019年7月7日(日) 16時~19時

開催場所

Club Hatch(クラブ ハッチ)

タイムスケジュール

16:00 オープニングセレモニー
16:30 流しそうめん第一部
17:00 フィリピン人による日本曲カラオケ大会
17:30 流しそうめん第2部
17:45 七夕劇
18:15 ジャパンミュージックライブ
18:45 クロージングトーク

 料金

入場料 無料
流しそうめん 100ペソ
りんご飴 60ペソ
チョコバナナ 40ペソ
その他アクティビティ 無料

運営スタッフ募集

運営スタッフ募集

イベント当日まであまり時間がありませんが、当日の運営スタッフを募集しているようです。それぞれ紹介していきます。

縁日スタッフ

内容……射的や輪投げ、ヨーヨーの出店を出店。

輪投げや射的、飲食ブースは前日から小道具の制作を行います。

流しそうめん

内容……当日そうめんを茹でて流したり、流すための台の作成。

スタッフは無料でそうめんを食べられます。

ステージ

内容……司会、MC、裏方(物品の出し入れ)、タイムスケジュール管理など

七夕劇

内容……演者、裏方、音響、照明などなど盛りだくさん!

演劇に興味がある方、初心者でも大歓迎です。みんなでステキな劇を作り上げましょう!

運営に参加したい方は、当イベントのFacebookページからメッセージを送ってください。

七夕フェスティバルの運営に参加する

クラウドファンディングも行なっているようです

クラウドファンディングも行なっているようです

イベントの運営資金確保のために、CAMPFIREによるクラウドファンディングをしているそうなので、そちらも紹介しておきます。以下原文ママ。

【はじめに・ご挨拶】
こんにちは!本プロジェクトの提案者、美空(MISORA)です。

ページご覧いただき、ありがとうございます!

まず、この企画の成り立ちをご説明します。

4月上旬:美空(MISORA)から康輝(KOKI)に、日本・フィリピンの交流イベント企画を提案する。

4月26日:留学先の送別会の時、和史(KAZU)が同じ様な企画を考えていると知り、3人でイベントを企画する事を決定。

5月2日:留学先の代表に企画を相談。その場で、現地起業家の集まりにてプレゼンの時間を作って頂けるとの、返事。

5月9日:現地起業家の集まりにて、プレゼン。企画が大きく進みだす。

5月中旬~6月上旬に掛けて、企画と情報収集をし、企画の大枠を決める。
(現在、ここ)

ーーーーーー

日本人留学生という事もあり、国も言葉も習慣も分からない事だらけで手探りの状態です。

そんな中でも、諦めず物価調べに実際に行ったり、よなよな会場を探し歩きました・・・。

そのおかげで、私たちを応援してくれる留学生や大人たちと出会い、多くの人と繋がることが出来ました!

英語語学学校、日本語学校、現地在住の日本人、会場の関係者、地域の人々
などなど。

もう私たちにとって、イベントを開く事が目標ではなくて、イベントは手段です!
イベントを通して、日本やフィリピンの、様々な国の方々が交流をし、繋がることが目標です!!

全力で手を伸ばした先の...新たな未来へ

(中略)

【資金の使い道】

”資金利用について”

(1)当日スタッフ(現地の人)の飲食チケット分として利用。(人数×約500円分)
(2)事前費用、ポスター印刷(約20,000円)・チケット印刷(約3,000円)
(3)当日費用、会場費用(約30,000円)・装飾関係費用(約30,000円)・備品購入費用(約25,000円)

※現時点で、イベントに掛かる費用のおおよそです。この金額は、最低限の額です。
(イベント終了後の備品については、今後セブでイベントを開く人へ無償レンタルを検討中)

”リターンについて”

3,000円支援の方・・・お礼メッセージ
5,000円支援の方・・・氏名入りのお礼メッセージ

引用:CAMPFIREプロジェクトページ

おわりに

今回はセブ島の七夕イベントについて紹介しました。

僕も参加したいのですが、イベントが開催されるころにはセブを離れてしまっているので…。

本音をいうと、今回のイベントはなかなか無茶な計画かなと感じましたが、どんな形でも行動することが大切だと思うので、僕も微力ながら応援しています。

熱気ある若者が集まると思いますので、お時間があればぜひ参加してみてください。

またイベント終了後に、反響を追記しようと思います。