留学/英語

【フィリピン留学体験談】英語は伸びたし、心の傷も癒えました

【フィリピン留学体験談】 英語は伸びたし、 心の傷も癒えました

・フィリピン留学が人気だとは聞くけど、実際に留学した人の生の声を聞きたいな

・フィリピン留学で本当に英語力は伸びるのかな?

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

 

こんにちは、キムラタクヤです。

フィリピン留学を検討している人の中には「フィリピン留学経験者の体験談を聞きたいな。そもそも英語力が伸びるのかどうかも不明だし!」と考えている人も多いと思います。

結論からお伝えすると、フィリピン留学で十分に英語力を伸ばせます

僕自身、過去に2度のフィリピン留学を経験し(合計3ヶ月間)、TOEICの点数を280点から620点まで伸ばすことに成功した上に、いまでは875点まで到達しました。

そこで今回は、僕自身のフィリピン留学を振り返った体験談を書いていこうと思います。

この記事を読んで、みなさんのフィリピン留学に対するイメージが、より明確になれば幸いです

フィリピン留学を決意したきっかけ

フィリピン留学を決意したきっかけ

この記事を書いている僕は、2019年時点で現役の大学生です。静岡にある大学の外国語学部に在籍しています。

しかし入学当初の僕は、外国語学部に在籍しているのにもかかわらず、TOEICの点数が280点という、めちゃくちゃに英語ができない人間でした。

当時の僕は漠然と「大学に通いながら少しずつ勉強していたら、そのうち800点くらい取れるだろ〜」と考えていたのですが、いま思い返すと甘すぎる考えですね。

そのまま大して英語の勉強もせず、大学2年生になったときに再度TOEICを受けたときの結果は、なんと325点

このときはさすがに「え、全然伸びてない、、、このペースじゃ卒業までに400点にも届かないのでは?」と、少しだけ焦り始めました。

でも、まだ行動には移しませんでした。当時は部活動やアルバイト、大学内外の活動に力を入れすぎていて、英語学習に割けるような時間がなかったんです。

いまになって思い返してみると、英語を勉強しなくてもいい理由を探していただけなのかもしれませんね。

2年近く付き合った彼女にフラれ、フィリピン留学を決意

2年近く付き合った彼女にフラれ、フィリピン留学を決意

ここで人生の転機が訪れました。

大学2年生が終わるころに、入学してすぐに付き合い始めた彼女にフラレてしまったんです。

ショックすぎて、リアルに1週間くらい寝込みました。

この出来事をきっかけに「あ〜無気力だなぁ、、、とりあえず、そろそろ英語やらないとヤバそうだし、留学しとくか!」と思い立ち、ここに来てようやく英語をしっかり学ぼう決意しました。

いまから3年前の春です。

外国語学部ということで、周りに留学経験がある人もチラホラいたのですが、その中に突出して英語を話せる人はいませんでした。

そのため彼等にアドバイスを求めることはせず、Google様に頼りました。

ほどなくして、フィリピン留学に関する情報を見つけた僕は「安くてマンツーマンで英語を話しまくれるなんて最高!フィリピンに留学しよう!」と即決したのを覚えています。

フィリピン留学に関して知識がまったくなかった僕は、とにかく留学費用が安い学校に留学しようと思い、フィリピンのネグロス島にあるバコロドシティというところへの留学を決めました。

フィリピン留学の費用について書かれた記事🔽

半年のフィリピン留学で かかる費用【130〜170万くらい】
フィリピン・セブ島留学を半年した際にかかる費用と節約方法を紹介 ■フィリピン・セブ島留学を半年間したらどのくらいの費用がかかるんだろう? ■半年間の留学で英語力は伸びるのかな? ■...

とりあえず、参考書買っとくか

とりあえず、参考書買っとくか

さて、留学まであと1ヶ月。何をしようかと考えたときに、参考書を何冊か買って事前に勉強することに決めました。

留学先で勉強すればいいかなとも考えていたのですが、その学校のレッスンで使用する教科書はすべて英語で書かれているとのことだったので、自習用に日本語の教材が必要だなと思い購入しました。

その学校で使われていたのは、いわゆる海賊版教材と呼ばれる、質の悪いコピー品です。

そのときに買った教材で特に役立ったと思ったものは、以下の記事で紹介しています。

英語初心者 参考書
英語初心者におすすめな参考書【この3冊でOK】 ・英語初心者は、どんな参考書を使えばいいのかな? ・参考書を買った後は、どうやって勉強すればいいんだろう? こん...

この参考書を使って、少しだけ英文法と単語のインプットのしておいたことにより、少しは留学生活が楽になりました。

ただ、インプット量が圧倒的に足りていなかったので当時の僕は「もっと勉強しておけば良かった、、、」と、以下のように後悔しています。

フィリピンに来て早くも3週間が経とうとしていますが、日本語で英語の授業を受けられるというありがたみを、今さらになって痛感しています。英語で英語の授業を受けるということは、僕にとってはとてつもなく難易度が高いことで、単語や文法なんかは結局、…

木村 拓也さんの投稿 2016年2月24日水曜日

 

この記事を読んでいるみなさんは、ぜひ留学前の事前準備を念入りにしてください。事前学習をすればするほど、留学中の英語力の伸びが速くなります。

そして、あっという間に1ヶ月が経ち、初めてのフィリピン留学へ出発しました。

大学に入ってからの2年間、自分のやりたいことを色々とやって大学生活満喫したので、残りの学生生活は勉学に励もうと思います。その出発点として、今日から2ヶ月間フィリピンへ語学留学に行ってきます。相変わらず突発的で計画性の欠片も無かったですが、英語含めその他もろもろの学びへと繋がるような、有意義なものとしたいです。それでは行ってきます!

木村 拓也さんの投稿 2016年2月5日金曜日

 

気合十分です。このころは、いま以上にノリと勢いで生きていました。

フィリピン留学を通して英語力は伸びたのか?

フィリピン留学を通して英語力は伸びたのか?

結果として英語力は伸びました

2016年の2月から2ヶ月間留学し、その1年半後にはTOEIC835点に到達しています。

留学前は300点くらいだったので、約500点アップです。

大学1年の頃は学科内でも下から数えた方が早いほど低いTOEICスコアでしたが、当初から掲げていた学年トップのスコアを取るという目標がようやく達成されました。後もうひと踏ん張り。

木村 拓也さんの投稿 2017年11月12日日曜日

 

もちろん継続的な英語学習の賜物たまものだとは思いますが、その基盤を作れたのは間違いなくフィリピン留学のおかげです。

ここからは、僕がフィリピンに行ってからの体験談を話していきます。

フィリピン留学がおすすめな理由🔽

フィリピン留学 理由
フィリピン留学がおすすめな10個の理由【英語力が向上します】こんにちは、キムラタクヤです。 今回はフィリピン(セブ島)留学がおすすめである理由について話していきます。 僕はいままでにフ...

初めてのフィリピン留学。最初の2週間で心が動いた

初めてのフィリピン留学。最初の2週間で心が動いた

留学は慣れるまでが大変とはよく聞きますが、僕の場合はそんなことはありませんでした。

というより、何をしてどんな気持ちだったのか、ほとんど覚えていません。刺激が強すぎて、記憶が飛んでいるのかも。

以下はフィリピン留学期間中に、初めてFacebookにした投稿です。留学開始2週間目くらい。

中3の初めから学校にほとんど行かなくなり、そのまま高校にも行かず働いていた僕が、今こうして自分の意思で海外留学に来ていることを考えると、ほんとに人生何があるか分からないなと改めて思いました。多分今の僕は、これまでの人生に若干のコンプレック…

木村 拓也さんの投稿 2016年2月22日月曜日

 

何があったのかは覚えていませんが、好きなことをして生きていきたくなったようです。いまの僕と同じですね、楽しそうで何より。

たぶん、最初の1ヶ月はしっかり勉強していたと思います。

1ヶ月が経った頃、英語力が伸びていなくて焦りはじめる

1ヶ月が経った頃、英語力が伸びていなくて焦りはじめる

このときの僕は、1日に5コマのマンツーマンレッスンを受けていたのですが、どうにも英語がスムーズに話せるようになりませんでした。

レッスン以外の時間はちゃんと自習していたし、レッスンもまじめに受けていたのですが、思うように言葉が出てこなかったんです。

このままでは大した成果も出せずに留学が終わってしまうと焦り、別の学習方法を考えました。

「そうだ、とにかく英語をたくさん話そう!」

そう思った僕は、それまで自習に充てていた時間のほとんどを、英会話に割くようにしました。

それからというもの、毎晩のように飲みに行き、とにかくほかの生徒とたくさん話したんです。

5時間のレッスンに加えて、さらに5時間くらい、每日雑談していました。1日10時間の英語漬けの日々です。隙間時間はずっとイヤフォンを着けて、リスニングをしていました。

大した話はしていませんでしたが、ここで長時間のアウトプットをしたおかげで、英語の反発力が抜群に伸びたんだろうなと思います。

自習時間をほとんど捨ててアウトプットのみに走るのは、いま考えてみるとなかなかの暴挙ですね。でも、結果オーライです。

友達もできました

友達もできました

フィリピン留学も後半に差し掛かり、英語のアウトプット(という名の飲み会)をしまくっていた僕は、そのときに留学していた生徒全員と、ひとり一回は飲みに行っていました。

といっても小規模の学校だったので、たしか20人から30人くらいです。

そんな感じでほかの生徒と仲良くなっていき、週末にバコロドシティからオスロブという、セブ島にある有名な観光地まで集団で旅行に行ったりもしました。

バスと船で、片道14時間くらいかかったと思います。いまだったら絶対に行きません。

I arrived Cebu just now. Sleepy!!

木村 拓也さんの投稿 2016年3月23日水曜日

 

バコロドシティは上の写真の左に見切れています。遠すぎ。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1725156111101746&id=100008221206845

 

頑張ってオスロブまで行ったときの1枚。左手前にいるのがフィリピン人のおっちゃんで、嬉しそうにピースしているのが僕、そして右奥にいるのがジンベエザメです。

I played basketball and drinking with them today.They are older than me but they like friends for me. Age is important…

木村 拓也さんの投稿 2016年3月13日日曜日

 

現地の友人もできました。名前は覚えていません。

英語がちょっと話せるだけで、交流の幅が一気に広がるんだなぁ」などと考えていました。

1回目のフィリピン留学が終了

2ヶ月間のフィリピン留学が終わり、名残惜しさを感じつつも卒業しました。

先ほど、フィリピンでの授業が全て終了しました。なんだかんだでこの2ヶ月間、本当にあっという間でした。これからどういう勉強をしていけば良いのかということが、自分の中で明確になったので、来年に向けて頑張っていきます。

木村 拓也さんの投稿 2016年4月1日金曜日

 

ここまで学校の名前を出していなかったのですが、ILPというところに留学していました。「I Love Philippines」の略らしいです。

正直、学校としてのレベルは微妙でした。先生によって教え方がまったく違ったりしていて、教育の質は低かったですね。

飲みや観光を楽しみつつ現地の人とも交流でき、自分で実感できるほど英語力を伸ばせたので、学校のレベルが高くなかったことが気にならないくらい満足度の高い留学でした。多分、王道ではないですが。

TOEIC280点の僕でもなんとかなったので、この記事を読んでいるみなさんも余裕なはずです。

ただ、学校選びはちゃんとしましょう。記事の後半で、失敗しない学校選びの方法を紹介しています。

2度目のフィリピン留学

1度目の留学から4ヶ月後くらいに、今度は大学の夏休みを利用して1ヶ月間、フィリピンにある別の学校に留学しました。こうしてみると、大学は休みばっかりだなぁと思います。

やってきました、今年2度目のフィリピン。前回はこれといった目標も立てず、ただただフィリピンライフを満喫してしまったので、今回はスピーキングと発音に自信をつけて帰るという目標を立てておきます。次の便まであと6時間半待たないとならないのでとり…

木村 拓也さんの投稿 2016年8月13日土曜日

 

今回の留学先は待ちに待ったセブ島!ではなく、ビサヤ諸島のイロイロシティというところです。ポケモンはいませんでした。

前回よりも更にセブ島から遠くなりました。なんでここにしたのかは覚えていませんが、田舎で留学費用が安かったからだったと思います。

このときの留学については、正直あまり話すことがないです。

モチベーションだだ下がりで、ほとんど勉強していなかったので、、、

帰国まで2週間を切りました。ちょっと色々あって(むしろ何もなくて)、今現在生徒が僕1人という何とも言えない状態ですが、それなりに満喫しています。残りも頑張ります。

木村 拓也さんの投稿 2016年8月29日月曜日

 

【悲報】生徒が僕ひとりだけ

校舎のリノベーションの時期と丸かぶりしていたらしく、その時期に好んでくる生徒はいなかったよう。一番多い時期で5人とかでした。

留学エージェントからこの事実を知らされていなかったのが、僕がエージェントに大して強い不信感を抱いている理由のひとつです。

しかし中には、優良なエージェントもあります。記事の後半で紹介しているので、気になる方はあわせてご覧ください。

ちょっとだけ思い出がありました

とはいったものの、Facebookを見返していたらそれなりに思い出はあったようです。

息抜きに遠出したら完全に道に迷い、タクシーでも捕まえて帰ろうかなと考えていたところ、1人の女性が「あなた道に迷ってるでしょ?どこに行きたいの?」と声をかけてくれ、目的地を話した所、そこに行くために乗らなければならないジプニー(バスのような乗り物)に乗れるところまで案内してくれました。まさか海外でこんな親切を受けるなんて思ってもみなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。とても心が温かくなりました。

木村 拓也さんの投稿 2016年8月19日金曜日

 

フィリピンで受けた親切歴代ナンバー1です。いままでの人生でも1位かも。いま思い出しました。それにしても、文章力が酷いですね。

田舎に行けば行くほど、外国人に対して親切な人の割合が高い説が浮上しました。

8割方ボーリングだけどそうじゃないことをしてきました。玉とピンが大分小さくて、3回投げられます。それと倒れたピンを直すのは機械じゃなく、人力でした。絶対あの仕事しんどいと思います(笑)

木村 拓也さんの投稿 2016年9月2日金曜日

 

引くほどつまらないボーリングのようなことをしていました。誰と行ったのかまったく覚えていないです。

総じて、あまり記憶には残らない1ヶ月でしたね。

せっかく高いお金を払って留学するからには、入念に下調べをしましょう。満足度に雲泥の差が出ます。

集団が苦手な僕でも、さすがに生徒がひとりしかいないのは辛かったです。

英語の勉強よりも、読書している時間の方が長かったと思います。

でも、夏休み期間を日本でダラダラ過ごすよりは100倍良かったと思うので、後悔はしていません

以上が、僕のフィリピン留学体験談です。

フィリピン留学をしたことによる変化

フィリピン留学をしたことによる変化

次に、2度のフィリピン留学を通して感じた変化をまとめます。

・英語力がついた

・海外生活に慣れた

・コミュ力が上がった

・失恋の傷が癒えた

・お酒が強くなった

それぞれ説明します。

英語力がついた

英語のインプットとアウトプットを長時間こなせたので、留学前に比べて相当英語力が伸びました

最初の2ヶ月間の留学後、大学の英会話の授業でネイティブの先生から「You、急に英語話せるようになっとるやんww」と言われて嬉しかったのを覚えています。

繰り返しになりますが、TOEIC280点しかなかった僕でもなんとかなりました

しいて言うと、留学前にもっと英文法や単語を詰め込んでおけば尚良しだったと思います。

海外生活に慣れた

どちらの留学も、フィリピンの中では比較的田舎の学校に通っていたので、あまり生活環境が整っていませんでした。

そんな中でも合計で3ヶ月間、特に体調を崩すこともなく過ごせたのは、大きな自信に繋がっています。

いろいろな面でタフになり、ご飯にハエが止まっても気にならなくなりました。

良くも悪くも、図太くなれたと思います。

コミュ力が上がった

コミュ力が上がった

僕は自分から積極的にコミュニケーションを取るのが得意な方ではなかったのですが、英語を伸ばすことを目的に、いろんな人にガンガン話しかけていました。

結果としてコミュ力と英語力が同時に伸びていったので、今思い返すと万々歳です。

フィリピン留学を通して、人生に役立つスキルが2つも同時に身につきました。

お酒が強くなった

多いときで週7ペースで飲みに行っていたので、アルコールに対する耐性が強くなりました。

わかる人もいると思うのですが、お酒が入ると普段よりも流暢に英語が話せるようになるんですよね。

僕の場合は学校のレッスンよりも、飲みの席でたくさんの英語を話していたことが成長に繋がった気がしています。

失恋の傷が癒えた

失恋の傷が癒えた

元はといえば、傷心旅行的な意味合いが強いフィリピン留学でしたが、一度目の留学を終える頃には、すっかり心の傷が癒えていました。

このとき彼女にフラれていなかったら、留学もせず、休学もせず、ワーホリもせず、海外インターンもしていなかったかもしれないと考えると、彼女との出会いは間違いなく僕の人生のターニングポイントです。

心から感謝しています。

フィリピン留学でおすすめの語学学校

フィリピン留学でおすすめの語学学校

さて、僕の体験から、学校選びは慎重にする必要があることが多少なりとも伝わったかと思います。

失敗しない留学先の探し方としておすすめなのは、信用できる口コミやサイトを参考にすることです。

しかしそもそも「どれが信用できる情報なのかわからない、、、」と悩む方も多いと思うので、僕が参考にすべきだと思う情報サイトと留学エージェントを紹介します。

・留学情報サイト「フィリピン留学ラジオ

・留学エージェント「CEBRIDGE

それぞれ見ていきましょう。

留学情報サイト「フィリピン留学ラジオ」

留学情報サイト「フィリピン留学ラジオ」

フィリピン留学ラジオは、フィリピンにある語学学校に関する「リアルな口コミ」を紹介している留学情報サイトです。

実際に留学した生徒の生の声を体験談として公開しているので、信憑性の高い情報を得られます。

フィリピン留学ラジオが信用できるサイトである理由は、以下の記事で詳しく説明しているので合わせてご覧ください。

『フィリピン留学ラジオ』 が信頼できる3つの理由
フィリピン・セブ島留学の情報サイト「フィリピン留学ラジオ」が信頼できる3つの理由 ■フィリピン・セブ島留学の口コミはどこを参考にすればいいんだろう? ■語学学校のリアルな評判を知りたいなぁ、、、 ■...

留学エージェント「CEBRIDGE」

留学エージェント「CEBRIDGE」

フィリピン・セブ島の留学エージェントであるCEBRIDGEは、生徒から仲介手数料を一切取っていない上に、無料で留学相談に乗ったり、エージェントのお金儲けの仕組みや共有したりしている、圧倒的にホワイトな留学エージェントです。

代表のやまひろさんはTwitterで有益なフィリピン留学情報をつぶやいているので、気になる方はチェックしてみてください。

また、やまひろさんへインタビューした際の様子を記事にまとめています。留学エージェント業界の現状がすべてわかる記事です。

いままでの常識を覆す、フィリピン留学エージェント「CEBRIDGE」の新たな取り組みとは? ■フィリピン・セブ島留学のエージェントって信用できるのかな? ■留学エージェントを利用するメリットを知りたいな ■ど...

余談:僕がインターンをしていたサウスピークもおすすめです

僕は2018年2月から1年間、フィリピンのセブ島にあるサウスピークという語学学校でWebマーケティングのインターンをしていました。

そこで毎日レッスンを受けながら仕事をしていたので、この学校であれば短期間の留学でも間違いなく英語力を伸ばせると自信をもっておすすめできます。

実際に留学した生徒に対するインタビュー記事も多くあるので、ぜひ参考にしてみてください。

サウスピークに関する質問は、僕のTwitterあてに連絡をいただければ、細かいところまでお話できるのでお気軽にどうぞ!

サウスピークの留学体験談リストを見る

おわりに:フィリピン留学を充実させたいのなら、学校選びが大切です

おわりに:フィリピン留学を充実させたいのなら、学校選びが大切です

今回は僕の留学体験談と、留学を通しての変化についてお話しました。

僕の場合は、結果として英語力が上がったので良いものの、留学した2校の質はお世辞にも高いとはいえないレベルでした。

このときにもっと念入りに学校選びをして、自分にあった学校を見つけられていたら、より短期間で英語力を伸ばせていたかもしれません

記事のまとめに入ります。

この記事のまとめ

・英語力が低い状態で留学をしてもどうにかなる

・でも、最低限の基礎はインプットしておくべき

・フィリピン留学なら英語力を効率的に伸ばせる

・留学する学校選びは入念にしよう

時間とお金をムダにしたくない方は、事前の学校選びに時間をかけることをおすすめします

では最後に、僕がフィリピン留学中に撮った写真の中で、一番好きな一枚で記事を締めます。

ご一読いただき、ありがとうございました!

関連記事

フィリピン留学を 失敗させないための心構え
フィリピン・セブ島留学が失敗してしまう15の理由【なんとかなる精神が大切】 ■フィリピン・セブ島留学にはどんな失敗があるんだろう? ■失敗しないためにはどんな方法があるのかな? こんな疑問...
フィリピン留学の デメリット8選
フィリピン留学のデメリット8選【留学前に頭に入れておきましょう】 ・フィリピン留学がおすすめと聞くけど、デメリットはあるのかな? ・デメリットをがあっても留学するべきなのかな? ...
続けて読んでほしい記事