留学/英語

フィリピン・セブ島留学が失敗してしまう15の理由【なんとかなる精神が大切】

フィリピン留学を 失敗させないための心構え
キムラ
キムラ
こんにちは。フィリピン・セブ島でWebマーケターとして活動しているキムラタクヤ(@Takuya_3003)です。

■フィリピン・セブ島留学にはどんな失敗があるんだろう?

■失敗しないためにはどんな方法があるのかな?

今回の記事では、こんな疑問にお答えします。

 

フィリピン・セブ島留学を検討している人の中には、どうせ留学をするからには失敗したくないと思っている人が大半でしょう。

そこで今回は、フィリピン・セブ島留学の失敗例と解決方法についてお話していきます。

僕はフィリピンに2度留学し、セブ島で1年間のインターンをした結果、TOEICの点数を280点から875点まで伸ばせました。

その過程で多くの英語学習者、フィリピン・セブ島留学者と出会ってきたので、これらの体験を踏まえ記事にしていこうと思います。

留学を失敗させたくない方は参考にしてみてください。

フィリピン・セブ島留学の失敗パターンと解決方法

フィリピン・セブ島留学の失敗パターンと解決方法

フィリピン留学が失敗してしまう理由とその解決方法について、4つのジャンルに分けて説明していきます。

1.英語学習に関する失敗パターン

2.事前準備に関する失敗パターン

3.現地生活に関する失敗パターン

4.思考方法に関する失敗パターン

この4つを抑えて対策できれば、フィリピン留学は成功します。順に見ていきましょう。

フィリピン・セブ島留学の失敗パターン1. 英語学習関連

フィリピン留学の失敗パターン1. 英語学習関連

英語学習関連の失敗例は以下です。

・事前学習をしていない

・レッスン中に意欲的に発言しない

・レッスンの予習復習をしない

・留学後に英語の勉強を止めてしまう

事前学習をしていない

フィリピン留学は主にアウトプット型の英語学習をする場です。

マンツーマンレッスンがメインの学校がほとんどであり、生徒はフィリピン人講師と一対一で長時間の英語を話せます。

マンツーマンレッスンで英語を学ぶことはとても効率が良いことは間違いないのですが、事前に英語の基礎が身についていない段階でいくらたくさんの英語を話そうとも、すぐに成長の限界に達してしまうでしょう。

日本にいるうちにできることは、留学前に終わらせておくことをおすすめします。

✅解決方法

留学前に最低限、中学レベルの英文法と単語のインプットを終わらせておきましょう。

理想としては高校レベルまで習得しておき、TOEICでいうと600点相当の知識がある状態で留学すれば、1ヶ月程度の留学でもかなり成長を実感できます。

英語初心者 参考書
英語初心者におすすめな参考書【この3冊でOK】 ・英語初心者は、どんな参考書を使えばいいのかな? ・参考書を買った後は、どうやって勉強すればいいんだろう? こん...

レッスン中に意欲的に発言しない

レッスン中に意欲的に発言しない

これは多くの日本人に当てはまる問題なのですが「英語がヘタだから話すのが恥ずかしい」という人がたくさんいます。

英語を学ぶ際に、シャイな気持ちや謙虚さは一切いりません。すべて捨ててしまいましょう。

目の前にはフィリピン人の先生しかいないのですから、どんどん間違えてOKです。

僕はTOEIC280点の完全な英語弱者なときに初めてフィリピン留学をした際には、英語を話すのが怖かったです。

でも、考えてみれば当然なのですが、たくさん話さないことには英語ができるようにはなりません。

せっかく高いお金を払ったのにもったいないなぁ、、、と思い、レッスン中はもちろんプライベートでもガンガン英語を使うようにした結果、2ヶ月後には見違えるほどスラスラと英語を話せるようになりました。

フィリピン留学で英語力を伸ばすには、限られた時間でたくさん英語を話す必要があるのです。

✅解決方法

旅の恥はかき捨て。どんどん英語を話しましょう!

レッスンの予習復習をしない

レッスンの予習復習をしない

フィリピン留学で英語が伸びないと否定される理由No.1です。

よくあるパターンとして、1日に8時間前後のマンツーマンレッスンを毎日受けるだけ受けて、その日の復習や翌日の復習を一切せず、結局英語でのフリートークを楽しむだけというダメな例があります。

1日8時間も英語を話していると、なんだかどんどん英語が話せるような気になってくると思いますが、これは完全にNGパターン。

これは「ただ英語を話すことに慣れてきている」だけであり「総合的な英語力」を伸ばすためには予習復習が必須だからです。

英語を話すだけではなく、机に向かった勉強も並行して行ってください。

✅解決方法

インプット(英文法や単語表現のお勉強)とアウトプット(レッスンで英語を話す)の両方を同時に進めていきましょう。

留学後に英語の勉強を止めてしまう

せっかくフィリピン留学中に長時間英語と触れ合ったとしても、帰国後に学習をストップしてしまってはすぐに英語力は衰退していきます

1ヶ月も英語を使わなかったら、自分でもびっくりするくらい話せなくなることに気付くはずです。

多くの人は、生活の中に英語を意識的に取り入れていかなければ、英語を使う機会はどんどんなくなっていくと思います。

僕は海外での生活が長く、日常的に英語を使う機会があるのでまだ良いほうですが、1ヶ月帰国しただけでもかなり英語力が鈍ります。

いくら留学中に英語力が伸びたからといっても、その場限りでは意味がありません。

ぜひ留学が終わった後も、英語力を磨いていってください。

✅解決方法

帰国後にオンライン英会話や動画コンテンツ等を利用して、1日30分は英語に触れるようにしましょう。

フィリピン・セブ島留学の失敗パターン2. 事前学習関連

フィリピン留学の失敗パターン2. 事前学習関連

事前準備にまつわる失敗例は以下です。

・学校のリサーチ不足

・留学期間が不適切

・留学の目的が不明確

学校のリサーチ不足

現在フィリピンには、200校以上もの語学学校があるといわれています。

それだけたくさんあると、自分にあった学校を見つけるのは簡単なことではありません。

そこで僕がおすすめしたいのは信頼できる留学エージェントや情報サイト、個人ブログなどを参考にすることです。

実際にフィリピン留学を経験したことのある知人に相談するのも良いと思いますが、そう簡単に見つかるものではないと思います。

✅解決方法

事前情報を徹底的に仕入れる。1つのエージェントやサイトの情報だけを鵜呑みにするのではなく、ほかの情報と比較検討しましょう!

留学期間が不適切

留学期間が不適切

留学期間は、長すぎても短すぎても学習効率が下がってしまいます。

長くなればなるほど、モチベーション管理が難しくなりますし、短ければ十分な学習時間を確保できないかもしれません。

一般的にフィリピンに留学する人は、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月を選択する人が多いです。

参考までに、それぞれの期間ごとによる学習時間と費用、到達できる英語力の一例を挙げておきます。

1ヶ月の留学

学習時間:250時間

費用:25万円前後

英語力:英語を話すこと自体には慣れる。事前学習を済ませていれば、成長も実感しやすいが、短すぎてほとんど変化を感じられない人もいる。

3ヶ月の留学

学習時間:750時間

費用:70万円前後

英語力:人によっては日常会話がペラペラになるレベル。英語初心者でもTOEIC600点程度まで到達できることも。

6ヶ月の留学

学習時間:1,500時間

費用:140万円前後

英語力:ビジネスの場で英語を使えるようになる人も多い。期間が長すぎて、途中でだれてしまう人もチラホラいる。

✅解決方法

個人的なおすすめは、まずは3ヶ月留学してみて、必要性を感じたら期間を延長するのが良いと思います。1ヶ月ではちょっと短い気がするので。

🔽関連記事

>>【コスパ抜群】フィリピン(セブ島)留学1ヶ月の費用はどれくらい?【僕は23万円でした】

>>フィリピン留学を3ヶ月した場合にかかる費用は?【60万円くらい】

>>フィリピン・セブ島留学を半年した際にかかる費用と節約方法を紹介

留学の目的が不明確

目的が定まっていない状態で留学をしても成果は出しづらいです。

留学中にやる気を出すために、できるだけ具体的な数値目標を立てておくことをおすすめします。

僕が最初にフィリピン留学したときには「とりあえずある程度英語が話せるようになりたいなあ」くらいの気持ちだったので、自分に厳しく過ごすことは難しかったです。

なんだかんだ常に英語を話していてスピーキングとリスニング力は伸びたので、結果オーライかなとは思います。

一般的に成功確率を上げるためには目標設定が大切なので、自己管理のためにも明確な目標を立てておきましょう。

✅解決方法

留学前に目標を明確にしておく。TOEIC200点アップ!など、具体的な数値設定ができるとベターです。

留学に 目的 は必要なの?
留学する目的は? 目的がないと留学してはダメなの? ・留学の目的ってどんなものがあるんだろう? ・目的のない留学っていけないの? こんな疑問に答えていきます。 ...

フィリピン留学の失敗パターン3. 現地生活関連

フィリピン留学の失敗パターン3. 現地生活関連

現地生活に関する失敗例は以下です。

・日本語ばかり使ってしまう

・共同生活に疲れてしまう

・フィリピンの衛生面に慣れない

・学校の食事がおいしくない

日本語ばかり使ってしまう

レッスン中には英語使う機会がたくさんあるので問題ありませんが、それ以外の時間に日本語でおしゃべりばかりしていると、英語力はなかなか伸ばせません。

本当に英語力が伸びる人は、レッスンが終わったら黙々と自習したり、日本人同士でも英語で会話をしたりします。

僕は多国籍の生徒が集まる学校に留学したので、レッスン以外の時間はほかの生徒と英語で話していることが多かったです。

放課後にはみんなで飲みに行って、夜遅くまでワイワイ話していたりしました。

正直、めちゃくちゃ楽しかったです笑。ただ、インプットが十分にできていない人が同じようなことをしても、多分うまくいかないと思います。

上述しましたが、インプットありきのアウトプットであることを常に忘れないでください。

もちろん日本語で雑談する時間も息抜きのためには必要だと思いますが、あまり長時間話していてはもったいないので、自分で時間を決めるなどして対策しましょう。

✅解決方法

レッスン以外の時間は「勉強9割:息抜き1割」の割合を意識することをおすすめします。雑談は帰国後でもできますが、効率的な英語学習は日本にいては難しいです。

共同生活に疲れてしまう

フィリピン留学の費用を安く済ませるための手っ取り早い方法として、宿泊先を多人数部屋にすることが挙げられます。

1人部屋と6人部屋では、1ヶ月で5万円以上の差があったりするので、節約したい人は大人数の部屋を選択するのがおすすめです。

ただ神経質な人や、いままでに集団生活を経験したことがない人にとって、多人数部屋での生活は大きなストレスになる恐れがあります。

ストレスの要因を少しでも排除したい人は、1人部屋を選びましょう。

✅解決方法

1人部屋を選ぶ。寝るときとシャワーのとき以外は部屋に帰らない! 僕は資金の関係上多人数部屋にて留学していましたが、一人が好きなので極力自分の部屋に戻らないようにしていました。

フィリピンの衛生面に慣れない

フィリピンの衛生面に慣れない

フィリピンの衛生環境は、お世辞にも良いとはいえません。

トイレットペーパーが流せなかったり、料理にハエがたかっていたり、ゴミがいたるところに落ちていたりします。

ただこの点に関しては、よっぽどナイーブな人でない限りは問題ないと思います。

語学学校の寮や設備は基本的にキレイなところが多いので、そこで生活している分にはそこまで気にならないでしょう。

たぶん、1ヶ月もあれば慣れるんじゃないかなと。僕は留学1週目で、ご飯にハエが止まっても気にならなくなりました。

✅解決方法

慣れます。どうしても心配な人は、施設がめちゃくちゃキレイな学校を探してみましょう。

学校の食事がおいしくない

これもよく聞く話です。

僕がセブ島の学校でインターンをしていたときにも、生徒からご飯に対する不満をちょくちょく聞かされていました。

でも実際、全然まずくないんですよね、、、僕は留学した2つの学校のご飯と比べたら、天と地ほどの差がありました。

結局は比較対象の違いなのかなと思います。

とりあえず一ついえるのは「学校のご飯に、日本クオリティを期待しないほうがいいよ!」ということです。

おいしいものが食べたくなったら、そのへんにある日本食レストランへ行きましょう。

たくさんありますし、普通においしいです。

✅解決方法

慣れます。そういえば、日本から大量のふりかけを持ってきている人もチラホラいましたね。日本人経営の学校なら、食べられないほどまずい食事は出てこないと思います。

フィリピン留学の失敗パターン4. 思考方法関連

フィリピン留学の失敗パターン4. 思考方法関連

思考方法関連の失敗例は以下です。

・遊びすぎてしまう

・モチベーションの低下

・ホームシックになってしまう

・英語が伸びないのを周りのせいにする

遊びすぎてしまう

フィリピン留学をして、非日常な生活を体験していると、どうしてもハメを外しすぎてしまうこともあります。

遊ぶことは決して悪いことではありませんが、英語学習に支障をきたすレベルで遊んでしまんでは元も子もないです。

フィリピン留学中は日本にいるときとはまた違った種類の誘惑が多いので、英語力を伸ばしたいのであれば周りに流されずに学習時間を確保しましょう

自制できる人であれば心配ないと思いますが、その自信がない人は門限が厳し目な学校を選ぶのも良いかもしれません。

✅解決方法

遊びに行くのは週末だけにするなど、自分の中でルールを決めておく。1ヶ月で使える金額を決めておくのもストッパーになるのでおすすめです。

モチベーションの低下

長期間の留学になればなるほど、英語学習に対するモチベーションが下がってしまうことも増えてきます。

最初の数ヶ月は刺激があり飽きないかもしれませんが、半年もいたら相当な動機がなければモチベーションの維持は難しいでしょう。

そんなときにはいっそのこと、しばらく勉強をしない期間を作っても良いかもしれません。

僕は1年間のインターン中に毎日レッスンを受けていたのですが、出席したくないなぁと思ったときには結構サボってました笑。

もともと英語学習を目的にしていなかったので、適度にサボりつつ、少しずつ英語力を伸ばせていけたと思います。

ときには無理せず休むことも必要です。

✅解決方法

どうしてもやる気が出ないときには、2,3日仮病を使ってでも学校を休んでダラダラしても良いと思います。1ヶ月くらいの留学であれば、気合いで乗り切りましょう!

ホームシックになってしまう

ホームシックになってしまう

特に海外慣れしていない人は、日本にいる家族や友人が恋しくなってしまうこともあるかもしれません。

ただ、英語学習に熱中していれば、そんなことを感じる暇もないのかなと思います。

仮にホームシックになったとしても、学校にはネット環境が整っているケースが大半なので、いつでも連絡できます。大丈夫です。

高校生の女の子が単身でフィリピン留学をしている様子を間近で見ていたこともありますが、みんな強く生きていました。

意外となんとかなるものです。

✅解決方法

寂しくなったら、家族・友人とビデオ通話しましょう。

英語が伸びないのを周りのせいにする

英語ができるようにならないことを、学校環境やスタッフ、フィリピン人講師のせいにするような人もたまにいます。

たしかに中には質の悪い学校もあるかもしれませんが、その学校に入学することを決めたのはその人自身の決断です。

留学エージェントに紹介してもらっていたとしても、そのエージェントを選んだのはその本人のはず。

どんなに劣悪な環境でも、結局はやるかやらないかです。

仮にレッスンの質が悪かったとしたら、1日に8時間くらい自習して、レッスンの時間はとにかく自分が話したいことについて英会話するとかもできると思います。

周りのせいにせず、その場でできることに注力してください。

✅解決方法

もくもくと勉強すればどんな環境でも英語は伸びるので、その場でできる最善の行動をしましょう。

フィリピン・セブ島留学で失敗しないための考え方

フィリピン・セブ島留学で失敗しないための考え方留学して英語を勉強することは自分との戦いなので、周りと比べずに自分がすべきことを淡々とこなしていくだけで大丈夫です。

僕は2度目のフィリピン留学中に、いろいろとあり生徒が僕しかいない期間があったのですが、なんだかんだでなんとかなりました(やる気が起きず、ずっと小説を読んでいました)。

周りを見ると自分よりも成長速度が速い人がゴロゴロいると思いますが、そこと比べてもなんの意味もないので、自分の学習だけに集中して、着々と英語力を伸ばしていきましょう

留学先の学校が合わず、現地で別の学校に転校する人もまれにいるので、どうしても環境が合わなければそういった打開策もあります。

あまり気負わず、失敗を恐れずに挑戦してみてください。

フィリピン留学おすすめエージェント

フィリピン留学でおすすめの語学学校

ここまで留学を失敗させないための方法についてお伝えしてきましたが、失敗してしまう確率を少しでも下げたい方には留学エージェントの利用をおすすめします。

留学エージェントであれば、現地の情報に詳しいスタッフから生徒一人ひとりに最適な学校を紹介してもらえます。

フィリピンにも数多くの留学エージェントがありますが、そのなかでも特におすすめしたいのが「セブ島留学センター」です。

セブ島留学センターを利用する大きなメリットは以下の3点です。

  • フィリピン・セブ島留学のプロによる手厚いサポート
  • 出発前から帰国時まで無料で相談可能
  • 全校最低価格保証

これだけのメリットがあれば、利用しない手はないと思います。

無料で相談可能なので、フィリピン留学を検討している方はぜひ一度問い合わせてみてください。

おわりに:フィリピン・セブ島留学を失敗させないためには、事前の準備が大切です

おわりに:フィリピン・セブ島留学を失敗させないためには、事前の準備が大切です

今回はフィリピン留学の失敗パターンとその解決方法についてお話しました。

大半の失敗は、事前準備とリサーチを入念にすれば回避できることを理解してもらえたかと思います。

そしてもし、失敗に直面したとしても、なんとかなる精神で頑張ってほしいです。

ただ、その可能性を少しでも減らすために「事前の英語学習・目標設定・学校選び」を妥協せずに行い、みなさんにとってベストな留学をしてください!

以上です。フィリピン留学全般に関する質問があれば、僕のTwitterからお気軽にどうぞ!

【フィリピン留学体験談】 英語は伸びたし、 心の傷も癒えました
【フィリピン留学体験談】英語は伸びたし、心の傷も癒えました ・フィリピン留学が人気だとは聞くけど、実際に留学した人の生の声を聞きたいな ・フィリピン留学で本当に英語力は伸びるのかな?...
フィリピン留学 理由
フィリピン留学がおすすめな10個の理由【英語力が向上します】こんにちは、キムラタクヤです。 今回はフィリピン(セブ島)留学がおすすめである理由について話していきます。 僕はいままでにフ...
続けて読んでほしい記事