留学/英語

英語初心者におすすめな参考書【この3冊でOK】

英語初心者 参考書

・英語初心者は、どんな参考書を使えばいいのかな?

・参考書を買った後は、どうやって勉強すればいいんだろう?

こんな疑問にお答えします。

 

こんにちは、キムラタクヤです。

今回は英語初心者におすすめの参考書を紹介していきます。

僕はTOEIC200点レベルで英語がまったくできなかった時期に、今回紹介する3冊の参考書を使って勉強した結果、英語の基礎が身について、いまではTOEIC875点まで伸ばせました

いままでに英語学習の本を100冊以上買っていますが、その中でも特にこの3冊はおすすめできます。

この記事が、当時の僕と同じように、これから本腰を入れて英語学習をしようと考えている、英語初心者にとって参考になれば幸いです

英語初心者におすすめの参考書3選

英語初心者におすすめの参考書3選

英語初心者の方に使ってほしい参考書は以下の3冊です。

・一億人の英文法

・ゼロからスタート英単語 BASIC1400

・どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どの3冊も有名な参考書なので、一度は目にしたことがあるかもしれません。

それぞれの参考書がおすすめの理由を紹介していきます。

英語初心者におすすめな参考書①:一億人の英文法

この英文法書が初心者に優しい理由は、

・イラストでの説明が豊富

・難しい文法用語を極力排除している

・最初から順に読むことで、体系的に理解できる

の3点です。

小難しい文法書のように、文字がギッシリだったり、よくわからない文法用語が乱用されていたりすることが一切ないので、英語初心者でも混乱することなく読み進められます。

本書にはかなりの量のイラストがあるのですが「プロに任せると意図が伝わらないことがあるという理由で、著者本人がすべて作成したそうです。

学習者にわかりやすく伝えたいんだという、著者の本気度の高さを感じますね。

さらにこの本では、最初から順番に読んでいけば、初心者でもつまずきづらいように設計されています。

英語の主語について説明するときの例文が「I like English」からはじまるくらいの易しさなので、中学レベルの英語に自身がない人でも安心です。

英語初心者におすすめな参考書②:ゼロからスタート英単語 BASIC1400

英単語の1冊目は、この単語帳から入れば間違いないです。

初心者におすすめの理由は以下の3つ。

・日常的によく使う単語だけが選ばれている

・単語のイメージの図解が多く初心者でも理解しやすい

・似ている単語の細かなニュアンスの違いまで説明されている

名前の通り、日常会話や日々の生活でよく使う1400単語がまとめられています。

「give, get, do」といった基本単語から扱っている上に、単語量も多すぎないので、英語初心者でも最後まで進めやすいです。

この単語帳では、類義語の細かなニュアンスの違いまでわかりやすく解説されているので、1語1語覚えていくような大変さもありません。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

僕が英語初心者のころに、一番やりこんだ本です

僕は2ヶ月間のフィリピン留学で、TOEIC280点から620点まで上がったのですが、その大きな要因は留学前にこの本を使って勉強したからだと思います

この参考書の良い点は、

・文法の理解が深まる

・簡単な英文しか使われていない

・学習方法が明確に書かれている

の3点です。

文法や表現ごとにカテゴリ分けされているので、上述の一億人の英文法と並行して使うことにより文法の理解が深まります。

さらに、この本に書かれている中学生レベルの簡単な英文を反復して音読することにより、英語の瞬発力が段階的に身につくように構成されているので「This is a pen」が精一杯というような初心者の方でも効率的に英会話力が伸ばせます。

文法や単語の基礎がある程度身についている人であれば、とりあえずこの本をやりこんでおけば間違いありません。

すべての英語学習者にとって必携の参考書です

英語初心者におすすめの学習方法

英語初心者におすすめの学習方法

ここまでで紹介してきた3冊の参考書を使った学習方法を説明します。

基本的な流れとして、

・英文法と単語を並行して覚えていく(インプット)

・英語を口に出す機会を増やす(アウトプット)

ことを意識しましょう。

一億人の英文法とBASIC1400を、まずは一周してください

この際に、一度ですべての内容を覚える必要はないので、理解できないようなところがあってもどんどん読み進めましょう。

だいたい6割くらいの理解度でOKです。

このときに一番大事なことは「出てきた英文や単語をすべて音読すること」です。

英語は口に出さないといつまで経っても話せるようにはならないので、インプットの段階で音読しながら進めていくことで効率が良くなります。

この2冊をざっくり終えたら、次は『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を使ってとにかく英語を話す時間を増やしましょう。

参考までに、1日2時間の学習時間が取れるとした場合の学習例を挙げておきます。

学習方法の具体例

学習方法の具体例

1.一億人の英文法で文法を学ぶ…1時間

2.BASIC 1400で単語を学ぶ…1時間

※英文、単語を音読しながら進める

これでどちらも一周読み終えたら、以下の学習方法に切り替えてください。

1.瞬間英作文でとにかく英語を話す…1時間

2.BASIC 1400で単語を学ぶ…30分〜1時間

3.文法に関する疑問が湧いたら一億人の英文法で文法を学ぶ…0〜30分

※3に関しては、疑問点がなければ必要ありません。1と2のステップで学んでいくうちに、どんどん疑問点が出てくると思うので、その都度辞書のように使ってください

このように学習していけば、1ヶ月〜3ヶ月(60〜180時間)程度で、英語を話すための最低限の基礎が身につきます

成長を早めるために大事なことは、とにかく英語を口に出す機会を意識的に作ることです

脱初心者のためにはフィリピン留学がおすすめ

脱初心者のためにはフィリピン留学がおすすめ

基礎を身につけた後に、さらに英語力を上げたい場合にはフィリピン留学がおすすめです。

フィリピン留学は、マンツーマンレッスンが主なことに加えて、ほかの英語圏よりも留学にかかる費用がかなり安いので効率良く英語を学べます。

詳しくは以下の記事で説明しているので、気になる方はご一読ください。

フィリピン留学 理由
フィリピン留学がおすすめな10個の理由【英語力が向上します】こんにちは、キムラタクヤです。 今回はフィリピン(セブ島)留学がおすすめである理由について話していきます。 僕はいままでにフ...

また、僕が1年間インターンをしていたセブ島の「サウスピーク」という語学学校もおすすめです。

マンツーマンレッスンで質の高い授業を提供しているので、今回ご紹介した3冊の参考書を終えたあとに留学をすれば、間違いなく飛躍的に英語力を伸ばせますよ。

気になる方は留学経験者の体験談一覧を貼っておくので、あわせてご覧ください!

サウスピークの体験談リストを見る

おわりに

おわりに

今回は英語学習初心者に向けた参考書を紹介しました。

3冊すべて買っても5千円とかなので、飲み会一回分程度の値段で英語の基礎が身につくと思ったら安い買い物だと思います。

いろいろな教材で迷うよりも、まず今回ご紹介した3冊から取り組んでみてください。

これを機に、英語を話せる人になるための一歩を踏み出しましょう!

続けて読んでほしい記事